東京リオネットblog多摩版

国産補聴器リオネット専門店の多摩地区スタッフが運用中!

2018-04

★春の新作★ デコ・イヤモールド

春っぽいEM作りましたよ。

こんにちは。三寒四温の日が続きますが体調崩したりしていませんか?
気圧の変化で私は頭が痛いですがなんとかやっております。むしろ花粉で鼻水だらだらな毎日です。
早くあったかくなって欲しいですが花粉が怖いです。

さて、卒業を迎えた方々おめでとうございます。春休み楽しんでください。

春ですよー!!イースターですよーー!!
私も便乗しましたよ(笑)

今回はお花でデコってみました。

 続きはこちら(※記事は移転しました) 


テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

名医のTHE太鼓判! 「大病の原因?!耳鼻ノドまとめて改善SP」 2018年2月19日放送分 

以下は2018年2月19日に放送されたTBSの「名医のTHE太鼓判!」で紹介された「大病の原因?!耳鼻ノドまとめて改善SP」の放送内容のまとめです。
※意訳・補足を含みます

TV番組

放っておいてはいけないこと、それは「耳の異常」である。

「最近少し耳がきこえづらい。でも生活に支障がないから大丈夫と思っている」と思われがちだが、それは大間違いである。

「少し聞こえづらい」を放置すると危険である。
なぜならば、耳は一度悪くなると治らない器官だからである。

さらに昨年、「認知症最大の危険因子=難聴」と医学会で発表があった。耳の老化を放置すると認知症のリスクが大きくなるとされている。

スタジオゲストの中で耳に異常があったのは、女優のかとうかず子(59)だった。高音から低音までどのくらいの音域が聞こえるかを調べる聴力検査を行ったところ、驚きの結果が出た。

一般的に加齢により高い音から聞こえづらくなると言われているが、かとうは日常生活に必要な高音・低音を含む、7つの周波数全てのきこえに低下があり、両耳共に平均以下であり、軽度から中度の難聴と診断された。それについて本人は「生活している分には困らない」とコメント。

「聞こえない」ということが、日常でどんなリスクがあるのだろうか?

かとうの日常生活で支障が本当にないか検証したところ、TVの音量が家族に指摘される程度に大きくなっていた。この時のボリュームは“38”であり、騒音計で計測したところ、“90dB(≠パチンコ屋の店内)”を示していた。家族に指摘されボリュームを下げ、「こんなもんでしょ?」と言うが、それでもボリュームは“30”で80dB(≠救急車のサイレン)であるが本人にはボリュームが大きいという自覚がない。一般的な音量は70dB程度と言われ、かとうの自宅TVでは“23”で相当する。
※メーカー、型番により音量の数値はバラツキがあるため、dBを目安に。

それ以外にかとう自身が感じている悩みは「さ行、た行の聞き分けが困難」とのこと。

番組で「聞き分ける力」の検証を行った。

スタッフが「スズキと申します」と挨拶をし、「さ行」の聞き取りをテストしたが、数回聞き返してようやく聞き取れていた。続いて、「た行」の聞き取りのテストを行った。「つざき」という地名を何度も「すざき」と聞き間違えてしまっていた。

最後に、「かとう」ではなく、「さとう」とわざと間違えて会話を行ったところ、自分の名前の間違いに気付くことができなかた。

前述のとおり、かとうは両耳共に軽度から中度の難聴であり、人の声・生活音で聞こえない状態にあり、59歳にして「耳老け」が進行しているのである。

医師から「きこえの程度によるが、補聴器を使用するのも一つの作戦」と補聴器装用の提案をされていた。「随分遠い先の話みたい・・」とコメントされていたが、医師は「補聴器はメガネと同じ考え方。視力にあったメガネをかける。また、聞こえも人によって違う。だからこそ聞こえに合う補聴器が必要なる」と言われていた。

スタジオで事前にかとうの聴力に合わせた補聴器を装用してもらったところ、「ものすごく大きな音で聞こえる。自分の声もマイクを通したくらい大きく聞こえる。みんなの声がものすごく大きい」と驚いていた。それについて医師は「初めはうるさく感じるかもしれないが、約3ヶ月すると慣れる。慣れると普通の会話でも気にならないレベルでよく聞こえるようになる」とのこと。

最後にかとうは「でも耳って遠くてもあまり困らない」というが、「本人がそうでも周りが大きな声を出さないとコミュニケーションが取れない。後ろから自転車のベルを鳴らされても気付けないで事故に遭うということも起こっている」と医師はきこえの改善の必要性を述べた。

「本人が問題ない」ということこそが「問題」と言える。

補聴器普及率は欧米と比較して約半分しか日本では普及していない。

補聴器普及率(2015年調べ)

日本:13.5%
イギリス:42.4%
ドイツ34.9%
アメリカ:40.2%



難聴が認知症の因子になる理由には①自分から会話に参加しにくくなる。②聞こえが悪いと周囲がはなしかけなくなる、という要因がある。また、TVの音がうるさいと同じ部屋に居たくないなど、二重の原因で社会から孤立することになってしまう。

聞こえが悪いと聞き返し、聞き間違いが増え、会話がおっくうになる。コミュニケーションが減少すると疎外感・抑うつになる可能性もあり、この悪循環で認知症になるリスクを高めてしまう。

「補聴器を使うことで聞こえは改善する。脳が刺激されると認知の予防に繋がる」と医師が結ばれた。

補聴器の早期装用が認知症予防の鍵である!!



文責:立川北口 松永


認定補聴器技能者が多数在籍の補聴器専門店リオネットセンター立川北店
認定補聴器専門店リオネットセンター立川北店

【姉妹店リンク】
立川駅前(南口)から徒歩1分の国産補聴器専門店!リオネットセンター立川南店
認定補聴器専門店リオネットセンター立川南店
パルコひばりが丘1階です!西東京の国産補聴器専門店リオネットセンターひばりが丘店
補聴器専門店リオネットセンターひばりが丘
立川補聴器 国産補聴器  補聴器駅前  補聴器専門店 駅前補聴器 リオネット補聴器 補聴器駅前  補聴器立川  補聴器専門店 立川駅前 立川補聴器 国産補聴器 補聴器多摩   補聴器駅前 駅前補聴器 国産補聴器 ひばりが丘 補聴器専門店 補聴器多摩 パルコひばりが丘 PARCO パルコ
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

ためしてガッテン「難聴と認知症」の回 まとめ⑥ 2017.12.06放送分 

以下は2017年12月06日に放送されたNHKの「ためしてガッテン」で紹介された「認知症を防ぐカギ!あなたの「聴力」総チェック!」の放送内容のまとめです。
※意訳・補足を含みます


補聴器のポイントについて

【前回の続き】
ためしてガッテン「難聴と認知症」の回 まとめ⑤ 2017.12.06放送分  「難聴の認知症危険度」と「補聴器装用への決断事例」

聞こえが悪くなっている部分(=機能の弱っている部分)の音だけを強くして、きこえやすくすることこそが”補聴器の機能”である。耳鼻科で検査をして聞こえの症状を確認してから補聴器の必要な部分を調整することができる。単にボリュームが大きくなるだけが補聴器の機能ではない。

国際医療福祉大学三田病院 聴覚・人工内耳センター長 岩崎聡氏は、「声が大きくて、話の上手な人は軽い難聴でもコミュニケーションができる。聞き間違いが増えてきて人との交わりを絶つようになる。また、周りがボソボソしゃべる人が多い。会議に出てしっかりと話を聞かなければいけない方は軽い難聴でも補聴器を使用した方が良い。補聴器の必要性を判断する目安の一例として、難聴の程度ではなく自分のライフスタイルに合わせて判断すべき」と語られた。

相手の声が小さい


補聴器のポイント!
※補聴器を使う人のきこえ方に合わせ、様々な調整(設定)が必要

ポイント① 
調整できていない補聴器をつけるとうるさく感じることがあるが、初めて補聴器を今まできこえていなかった音が入ってくるので少しうるさく感じることはある。しっかりとした補聴器の調整を繰り返すことが必要。

ポイント②
聞こえの症状の検査や補聴器の調整をすると3か月ほどで慣れてくる。その後も定期的な点検は必要。

ポイント③
購入するときはまず耳鼻科に相談。「補聴器外来」や「補聴器相談医」もお勧め。また、手術が必要であるが、重い難聴でも改善が期待できる”人工内耳”というものもある(※保険適用あり)。

 また、難聴の入口 早期発見チェックというものも紹介された。

難聴の入口 早期発見チェック

・ふいに声をかけられると聞き取りづらい
・人の名前(例:加藤と佐藤)を聞き間違える
・車の音がしてもどこから来るかわからない
・小声はききとりづらいが大声は異常に響く


耳の毛(※有毛細胞)はなぜ落ちるのか?

その原因は「血流が悪くなること」。耳の中には血液が入っている。血流が悪くなると細胞が死んでしまう。耳の毛は年齢や騒音で抜けてしまうが、これらの原因は血流が悪くなることにある。血流を健康に保つには、適度な運動が必要。有酸素運動は耳にまで影響する。聞こえの悪さは音量だけの問題ではない。

血流を守って耳の毛を大切に!

【終わり】

__________________________________

「ためしてガッテン 難聴と認知症の回 まとめ」は今回で以上となります。

この番組を観て補聴器に興味を持たれ、ご来店された方が多くいらっしゃいました。やはり、NHKの信用度、影響力の高さを再認識しました。しかし、補聴器の効果は個人差がありますので、全てが解決できるとは言い難い部分も正直あります。

まずは、”判断材料を増やすための情報収集”として、補聴器専門店に相談されることをお勧めします。当店では試聴ができますし、生活環境でのきこえをテストしていただく補聴器のお貸し出しを行っております。


まずは、試すことから始めてみましょう!!

是非お気軽にお越しください!
​もちろん相談だけでも大歓迎です!



【ためしてガッテン「難聴と認知症」の回 まとめ】
ためしてガッテン「難聴と認知症」の回 まとめ① 2017.12.06放送分  認知症とは?難聴との関係は?
ためしてガッテン「難聴と認知症」の回 まとめ② 2017.12.06放送分  きこえに欠かせない「耳の毛」とは?
ためしてガッテン「難聴と認知症」の回 まとめ③ 2017.12.06放送分  言葉の聞き取りとは?
ためしてガッテン「難聴と認知症」の回 まとめ④ 2017.12.06放送分  脳の不思議な働きとは?
ためしてガッテン「難聴と認知症」の回 まとめ⑤ 2017.12.06放送分  「難聴の認知症危険度」と「補聴器装用への決断事例」
ためしてガッテン「難聴と認知症」の回 まとめ⑥ 2017.12.06放送分  補聴器のポイントについて

【参考】

言葉のききとり(語音明瞭度について)

話し方のコツ



【参考】

言葉のききとり(語音明瞭度について)

話し方のコツ





文責:立川北口 松永


認定補聴器技能者が多数在籍の補聴器専門店リオネットセンター立川北店
認定補聴器専門店リオネットセンター立川北店

【姉妹店リンク】
立川駅前(南口)から徒歩1分の国産補聴器専門店!リオネットセンター立川南店
認定補聴器専門店リオネットセンター立川南店
パルコひばりが丘1階です!西東京の国産補聴器専門店リオネットセンターひばりが丘
補聴器専門店リオネットセンターひばりが丘店
立川補聴器 国産補聴器  補聴器駅前  補聴器専門店 駅前補聴器 リオネット補聴器 補聴器駅前  補聴器立川  補聴器専門店 立川駅前 立川補聴器 国産補聴器 補聴器多摩   補聴器駅前 駅前補聴器 国産補聴器 ひばりが丘 補聴器専門店 補聴器多摩 パルコひばりが丘 PARCO パルコ
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

ためしてガッテン「難聴と認知症」の回 まとめ⑤ 2017.12.06放送分 

以下は2017年12月06日に放送されたNHKの「ためしてガッテン」で紹介された「認知症を防ぐカギ!あなたの「聴力」総チェック!」の放送内容のまとめです。
※意訳・補足を含みます


「難聴の認知症危険度」と「補聴器装用への決断事例」

【前回の続き】
ためしてガッテン「難聴と認知症」の回 まとめ④ 2017.12.06放送分  脳の不思議な働きとは?


前回、「会話などの脳を働かせるコミュニケーションが不足すると認知症を発症してしまうことがある」と紹介したように、難聴と認知症には密接な関係がある。番組が行った「難聴の認知症危険度」の調査は以下のような結果だった。
「難聴の認知症危険度」 ※番組調べ

対象:639人
調査期間:11年間

軽い難聴:1.89倍
中くらいの難聴:3倍
重い難聴:4.94倍

徘徊老人

補聴器装用を決断された方の事例を紹介する。

野村儀三さん(78歳)
「音はある程度わかるが、言葉が聞き取れない」
現在は補聴器(※両耳)を利用されている。

外すと・・・。


一体一でも会話は難しくなってしまう。
野村さんの聞こえが悪くなったのは10年前。仲間と集まるのが大好きだった野村さんがきこえに不自由を感じ始めるようになったとのこと。

「同窓会をやるのだが、みんな笑いながら話をしてるんだけど、その中にどうしても入りづらかった。・・・やっぱり、人と話すのがほんと不便だったね」と語られた。

やがて気持ちの面でも変化が出るようになった。聞こえづらいので友達から電話がかかってきても電話に出るのを躊躇い、妻のゑみ子さんに任せるようになった。当時について「きこえないということが、ちょっと怖いと感じたり、怖気づいてしまっていた。いろいろな街に出たり、いろいろな行事に行けば楽しいのにね」とコメントされた。奥様も当時のご主人の様子について「聞こえない時はイライラしていた」と感じていた。次第にふさぎ込むことが多くなり、何事にもやる気が起きない状態が3年間続いた。

しかし、妻のゑみ子さんが病院に行くことを勧めたことが転機となった。

野村さん自身、「やっぱり話がしたいなぁ」という思いがあり、医師と相談し、補聴器による耳のきこえの改善を目指した。すると「ハッキリ聞こえる」ことを喜ばれていた。

ふさぎ込んでいた気持ちも大きな変化が。会話を避けることもなくなり、毎日を楽しむ前向きな気持ちがよみがえってきたとのこと。

野村さんが当時ふさぎ込んでいた要因に「何度も聞き返すことに気が引けていた」「輪の中にはいりづらかった」「気持ちが沈んでいった」と挙げられていた。



次回は、番組で紹介された「難聴の早期発見チェック」「補聴器のポイント」でためしてガッテン「難聴と認知症」の回を最後とします。




【前回】
ためしてガッテン「難聴と認知症」の回 まとめ① 2017.12.06放送分  認知症とは?難聴との関係は?
ためしてガッテン「難聴と認知症」の回 まとめ② 2017.12.06放送分  きこえに欠かせない「耳の毛」とは?
ためしてガッテン「難聴と認知症」の回 まとめ③ 2017.12.06放送分  言葉の聞き取りとは?
ためしてガッテン「難聴と認知症」の回 まとめ④ 2017.12.06放送分  脳の不思議な働きとは?

【参考】

言葉のききとり(語音明瞭度について)

話し方のコツ





文責:立川北口 松永


認定補聴器技能者が多数在籍の補聴器専門店リオネットセンター立川北店
認定補聴器専門店リオネットセンター立川北店

【姉妹店リンク】
立川駅前(南口)から徒歩1分の国産補聴器専門店!リオネットセンター立川南店
認定補聴器専門店リオネットセンター立川南店
パルコひばりが丘1階です!西東京の国産補聴器専門店リオネットセンターひばりが丘
補聴器専門店リオネットセンターひばりが丘店
立川補聴器 国産補聴器  補聴器駅前  補聴器専門店 駅前補聴器 リオネット補聴器 補聴器駅前  補聴器立川  補聴器専門店 立川駅前 立川補聴器 国産補聴器 補聴器多摩   補聴器駅前 駅前補聴器 国産補聴器 ひばりが丘 補聴器専門店 補聴器多摩 パルコひばりが丘 PARCO パルコ
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

 | ホーム |  前のページ

FC2Ad

 

お問い合わせ先

東京リオネット販売株式会社メール問い合わせ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

補聴器 (88)
イベント (26)
お客様 (3)
店舗紹介 (5)
ニュース (4)
ローカル (2)
マメ知識 (11)
日記 (3)
お知らせ (1)

リンク

店舗情報

プロフィール

補聴器リオネットセンター立川北口、立川南口、ひばりが丘の多摩地区スタッフで運用しております。

東京リオネット販売多摩地区スタッフ

Author:東京リオネット販売多摩地区スタッフ
国産補聴器リオネット専門店の東京リオネット販売株式会社多摩地区スタッフ(立川北口、立川南口、ひばりが丘)が運用中!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

友達にこのブログのURLを教える

友達にこのブログのURLを教える

最新コメント

.

 

補聴器 補聴器専門店 補聴器駅前 駅前補聴器