東京リオネットblog多摩版

国産補聴器リオネット専門店の多摩地区スタッフが運用中!

2017-05

空気電池の仕様変更

現行の補聴器用電池は、空気と反応して電気を発生させる空気亜鉛電池が使用されています。昔は水銀電池を利用されていましたが、環境への配慮から、空気亜鉛電池へと移り変わりました。

しかし、この電池にも微量に水銀が含まれており、近々、無水銀空気亜鉛電池という“無水銀タイプ”に仕様が変更になる予定です。水銀を不使用になったことで電池寿命が短くなりましたが、無水銀タイプは1パック8粒入りになっていますので、ユーザーの方へのコスト的な負担はありません。
※現行品は1パック6粒入り

無水銀空気電池

無水銀タイプのメリットとして、使用推奨期限が”製造から3年”とされているので長期保存性に優れています。
※現行品は”製造から約1年半”

一番のメリットは地球にやさしいという点です。

そもそも、なぜ無水銀空気亜鉛電池にする必要があるのかと疑問に思う方もいるかと思いますが、その根拠には”水銀条約”という国際的な取り決めがあります。

【水銀条約】
「水銀条約」の正式名称は「水銀に関する水俣条約」といいます。”水銀及び水銀化合物の人為的な排出から人の健康及び環境を保護すること”を目的として、2013年に国連環境計画(UNEP)で採択されました。同条約では、水銀を含む製品の製造や輸出入を2020年までに原則禁止するとされています。


そういった世界的な流れにより、水銀を数%含有している現行品の空気亜鉛電池から、無水銀空気亜鉛電池へと移行することとなりました。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。





文責:立川北口 松永


認定補聴器技能者が多数在籍の補聴器専門店リオネットセンター立川北口
認定補聴器専門店リオネットセンター立川北口

【姉妹店リンク】
認定補聴器技能者が在籍の国産補聴器専門店リオネットセンター立川南口
認定補聴器専門店リオネットセンター立川南口
パルコひばりが丘1階です!西東京の国産補聴器専門店リオネットセンターひばりが丘
補聴器専門店リオネットセンターひばりが丘
立川補聴器 国産補聴器 多摩補聴器 立川リオン 立川リオネット 立川補聴器 国産補聴器 多摩補聴器 多摩リオネット 多摩リオン リオン補聴器  リオネット補聴器 補聴器多摩 リオネット 国産補聴器 ひばりが丘 補聴器専門 補聴器多摩 パルコひばりが丘

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

補聴器の購入補助制度アレコレ

当ブログで紹介した補聴器購入の補助制度をまとめました。

全ての方が利用できる訳ではありませんが、補聴器購入の参考にしてください。

障害者総合支援法
国による補装具費支給制度。障害者手帳の取得が必須などの条件あり。

中等度難聴児補聴器補助制度
地方自治体による補助制度。障害者手帳の取得は不要だが、対象者は18歳未満の児童のみ。また、全ての地方自治体で実施している訳ではない。
 
運転免許の自主返納サポート 
高齢者運転免許自主返納サポート協議会加盟企業に東京リオネット販売株式会社は加盟しており、10%OFFで補聴器の購入ができる。免許返納によるその他の特典はこちらを参照。

オネット補聴器キッズ応援プロジェクト ほちょうき購入サポート
障害者総合支援法による補装具支給における補聴器の負担額を同額のままグレード良い補聴器の購入が可能。対象者は障害者総合支援法による補装具支給を受けられる20歳以下の方。






文責:立川北口 松永


認定補聴器技能者が多数在籍の補聴器専門店リオネットセンター立川北口
認定補聴器専門店リオネットセンター立川北口

【姉妹店リンク】
認定補聴器技能者が在籍の国産補聴器専門店リオネットセンター立川南口
認定補聴器専門店リオネットセンター立川南口
パルコひばりが丘1階です!西東京の国産補聴器専門店リオネットセンターひばりが丘
補聴器専門店リオネットセンターひばりが丘
立川補聴器 国産補聴器 多摩補聴器 立川リオン 立川リオネット 立川補聴器 国産補聴器 多摩補聴器 多摩リオネット 多摩リオン リオン補聴器  リオネット補聴器 補聴器多摩 リオネット 国産補聴器 ひばりが丘 補聴器専門 補聴器多摩 パルコひばりが丘

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

リオネット補聴器キッズ応援プロジェクト ほちょうき購入サポート

リオネット補聴器キッズ応援プロジェクト ほちょうき購入サポート

※”リオネット補聴器キッズ応援プロジェクト ほちょうき購入サポートのご案内”より抜粋

こどもたちの”聞こえる”を、もっと身近に。

補聴器をお求めやすくする「ほちょうき購入サポート」

子どもたちの将来の可能性を広げるうえで、子ども時代の補聴器の選択は重要です。補聴器による「聞こえの質」は言語獲得、コミュニケーションの形成、学習や体験などに大きな影響与えます。

すべての小どもたちに”聞こえる”から生まれる発見や成長を届けることをめざして。

リオネット補聴器は、身体障害者手帳をお持ちの20歳以下の方を対象に、補聴器をお求めやすい価格で、数多くの機種の中からお選びいただける「ほちょうき購入サポート」を実施しています。手続きは簡単です。ぜひご利用ください。


先日紹介した障害者総合支援法という制度と合わせてご利用いただく制度となります。従来、障害者総合支援法の交付対象となり補聴器以外を希望する場合、金額の不足分をご自身の負担になっていましが。この制度を利用することで、その負担(※”自己負担額”ではなく”差額購入金額”のこと)はゼロとなります。

購入例は以下のようになります。

ほちょうき購入サポート 購入例

細かい注意点はありますが、主なものは以下の通りです。

①対象者:20歳以下で身体障害者手帳を取得し、補装具費の支給申請を行える方
②「ほちょうき購入サポート」の対象となっている補聴器であること 
③「ほちょうき購入サポート」が利用可能な補聴器販売店であること



対象器種や制度の詳細については、リオネット補聴器販売店にお問い合わせください。





文責:立川北口 松永


認定補聴器技能者が多数在籍の補聴器専門店リオネットセンター立川北口
認定補聴器専門店リオネットセンター立川北口

【姉妹店リンク】
認定補聴器技能者が在籍の国産補聴器専門店リオネットセンター立川南口
認定補聴器専門店リオネットセンター立川南口
パルコひばりが丘1階です!西東京の国産補聴器専門店リオネットセンターひばりが丘
補聴器専門店リオネットセンターひばりが丘
立川補聴器 国産補聴器 多摩補聴器 立川リオン 立川リオネット 立川補聴器 国産補聴器 多摩補聴器 多摩リオネット 多摩リオン リオン補聴器  リオネット補聴器 補聴器多摩 リオネット 国産補聴器 ひばりが丘 補聴器専門 補聴器多摩 パルコひばりが丘

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

中等度難聴児補聴器補助制度

前回、国の制度を利用しての補聴器の購入方法として、障害者総合支援法を紹介しましたが、国の予算と関係しますので、然るべき基準があり、聴力が適用基準に数デシベル達しないだけで、制度を利用するうえで必須となる障害者適用が不可となる場合が多々あります。「制度の対象とならないくらい自分の耳は悪くないのだな」とポジティブな考え方をしていたいただける方もいますが、補聴器の要・不要という意味では補聴器の必要な方がほとんどですので、自費での購入をご検討ください。

中等度難聴児補聴器

特に現役の学生の方は学習に支障が出ますので、平成27年に中等度難聴児補聴器購入補助制度という、補聴器購入の助成制度が新たに設けられている市町村も出てきています。”言語の習得、コミュニケーション能力の向上等を図り、もって軽度・中等度難聴児の健全な発達を支援することを目的とする”という趣旨で、障害者手帳取得(聴覚障害)の対象とならない18歳未満の方が対象となります。ここで注意していただきたいことは、全ての市役所等がこの制度を行っている訳ではないこと、対象となる条件を満たしていたとしても、必ず、制度の利用が可能とは限らないという点です。

おおまかな内容を挙げておきますので、参考にしてください。もよりの市役所等の福祉課で詳しい話をしていただくことが確実かと思います。

中等度難聴児補聴器購入補助制度について

①対象は手帳を持っていない中等度難聴で医師が補聴器の必要性を認めている児童(18歳未満)。

②片耳137,000円が上限(イヤモールドなども含めて)片耳か両耳かに関しては医師の診断書に準ずる。
 
例)98,000円の補聴器なら98,000円の見積もりを作成し、178,000円の補聴器なら137,000円の見積もりで残りは差額となる

③交付は各市区町村が決定するので東京都全ての市区町村で行なわれているわけではない(2016年現在)

④購入補助なので修理は自費になる。


【参考】
障害者総合支援法




文責:立川北口 松永


認定補聴器技能者が多数在籍の補聴器専門店リオネットセンター立川北口
認定補聴器専門店リオネットセンター立川北口

【姉妹店リンク】
認定補聴器技能者が在籍の国産補聴器専門店リオネットセンター立川南口
認定補聴器専門店リオネットセンター立川南口
パルコひばりが丘1階です!西東京の国産補聴器専門店リオネットセンターひばりが丘
補聴器専門店リオネットセンターひばりが丘
立川補聴器 国産補聴器 多摩補聴器 立川リオン 立川リオネット 立川補聴器 国産補聴器 多摩補聴器 多摩リオネット 多摩リオン リオン補聴器  リオネット補聴器 補聴器多摩 リオネット 国産補聴器 ひばりが丘 補聴器専門 補聴器多摩 パルコひばりが丘

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

 | ホーム |  前のページ

FC2Ad

 

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

補聴器 (31)
ニュース (4)
イベント (11)
お客様 (3)
ローカル (2)
マメ知識 (5)
日記 (3)

リンク

店舗情報

リオネットセンター立川北口

〒190-0012

立川市曙町1-15-1 谷ビル2F

TEL

042-524-5811

FAX

042-525-6683

リオネットセンター立川南口

〒190-0023

立川市柴崎町3-6-5 五十嵐ビル4階

TEL

042-523-3321

FAX

042-525-3796

リオネットセンターひばりが丘

〒202-0001

西東京市ひばりが丘1-1-1 パルコひばりが丘1階南側

TEL

042-439-3373

FAX

042-439-3404

お問い合わせ先

国産補聴器専門店
東京リオネット販売㈱
info@tokyorionet.co.jp

最新コメント

プロフィール

補聴器リオネットセンター立川北口、立川南口、ひばりが丘の多摩地区スタッフで運用しております。

東京リオネット販売多摩地区スタッフ

Author:東京リオネット販売多摩地区スタッフ
国産補聴器リオネット専門店の東京リオネット販売株式会社多摩地区スタッフ(立川北口、立川南口、ひばりが丘)が運用中!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

友達にこのブログのURLを教える

友達にこのブログのURLを教える

アンカーテキスト