東京リオネットblog多摩版(2018.04.01に東日本リオン株式会社として再出発しました!!)

国産補聴器リオネット専門店の多摩地区スタッフが運用中!

2019-03

”国産”の意味

思いもしない落とし穴?!それを回避するには?

先日、他店舗から「エレベーターの寸法はどのような感じか?」という問い合わせがありました。

車椅子トラブル


「何ぜ(`・ω・´)?」と思ったものですが、いわく「お客様の車いすが外国製のため、エレベーターに入れなかった。エレベーターの寸法が合うのならばそちらに案内しようと思っている」とのこと。

海外製の車いすのサイズはわかりませんが、大柄の方を想定されて作られているなどの”お国柄”が出ているかもしれません。そのため、エレベータの規格が大きめに作られていたり、道が広めにとられていることなどが想像できます。

しかし、日本で暮らされるのであれば、日本の規格に合わせた生活を余儀なくされます。

日本で利用されるのであれば、日本の道幅、日本人の体格などを想定されている”国産”が安心です。



補聴器も同様に、「国内規格」に合わせて作られています。



日本には四季があり、いわゆる”高温多湿”という気候です。
また、日本国内であれば、メインとなる言語は当然”日本語”です。

リオネット補聴器は”高温多湿”という風土を踏まえて設計されていますし、”日本語”を想定されている”国産補聴器”です。

もちろん、海外製の車いすを利用されている方が大柄な方なため、国産では体格に合わなかった可能性もありますし、海外の方が日本よりもバリアフリーに古くから関心があったという歴史もありますので質が良いとお考えになられたのかもしれません。

以下は個人的見解です。

車やバイク、服、バッグなどの海外製(ブランド品)が好きな方もいらっしゃいますし、車を例に挙げますが、燃費がものすごく悪くても、コンビニに行くことを躊躇する車格であってもそれを承知で購入を決断される方もいます。

しかし、補聴器の場合、それらの”嗜好品”とは全く別の商品として把握された方が良いかと思います。

車いすや補聴器のような商品は”生活の快適さ”を念頭に置いた選択をされることをお勧めします。



文責:立川北口 松永


認定補聴器技能者が多数在籍の補聴器専門店リオネットセンター立川北店
認定補聴器専門店リオネットセンター立川北店

【姉妹店リンク】
立川駅前(南口)から徒歩1分の国産補聴器専門店!リオネットセンター立川南店
認定補聴器専門店リオネットセンター立川南店
パルコひばりが丘1階です!西東京の国産補聴器専門店リオネットセンターひばりが丘
補聴器専門店リオネットセンターひばりが丘店
立川補聴器 国産補聴器  補聴器駅前  補聴器専門店 駅前補聴器 リオネット補聴器 補聴器駅前  補聴器立川  補聴器専門店 立川駅前 立川補聴器 国産補聴器 補聴器多摩   補聴器駅前 駅前補聴器 国産補聴器 ひばりが丘 補聴器専門店 補聴器多摩 パルコひばりが丘 PARCO パルコ
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyorionet.blog.fc2.com/tb.php/155-4d685906
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

お問い合わせ先

東京リオネット販売株式会社メール問い合わせ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

補聴器 (94)
イベント (33)
お客様 (3)
店舗紹介 (5)
ニュース (9)
ローカル (3)
マメ知識 (11)
日記 (4)
お知らせ (1)

リンク

店舗情報

プロフィール

補聴器リオネットセンター立川北口、立川南口、ひばりが丘の多摩地区スタッフで運用しております。

東京リオネット販売多摩地区スタッフ

Author:東京リオネット販売多摩地区スタッフ
国産補聴器リオネット専門店の東京リオネット販売株式会社多摩地区スタッフ(立川北口、立川南口、ひばりが丘)が運用中!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

友達にこのブログのURLを教える

友達にこのブログのURLを教える

最新コメント

.

 

補聴器 補聴器専門店 補聴器駅前 駅前補聴器