認定補聴器専門店リオネットセンター立川ブログ

国産補聴器リオネット専門店の多摩地区(立川北店&南店)スタッフが運用中!

2020-06

補聴器と雑音

「補聴器をつけると雑音がきこえるの」とご相談されることが多々あります。

そもそも雑音とは何でしょうか?

辞書で言葉自体の意味を調べると以下の通りです。
雑音

お客様が意図するものは①と②のものだと思います。しかし、「雑音」が全くきこえないことは良いこととは限りません。例えば、車が近づいている音、救急車のサイレン、人の気配などが挙げられます。いわゆる健聴者であってもそういった音はきこえていますし、必要な「雑音」です。

補聴器を装用された際に、雑音が気になってしまう原因には、補聴器をしていなかった年数と補聴器を装用した時間を比較すれば当然後者に違和感を感じてしまうこともあるかと思います。「当然のこと」であることは事実ですし、そう断じてしまうのは簡単です。しかし、補聴器を利用される方にとっては重要な問題です。

補聴器という商品はきこえないというストレスを軽減させるための商品ですので、それ自体にストレスを感じてしまうのでは本末転倒です。それでも、「健聴者でもきこえるのだから雑音をゼロにすることはできない」ということが前提となります。そのため、補聴器の理想は「補聴器の装用効果を維持しつつ、快適に使用できる」ではありますが、それにはある程度の限界があります。

初めて補聴器をされた方に多いことですが、「雑音が気になるから音を下げて欲しい」と希望され、最終的に装用効果がほとんど見込めない状態になってしまうことがあります。それでは補聴器の力を十分には発揮させることができません。

装用効果を最優先にし、ある程度の雑音は許容すべきものとして受け止めていただく必要性が出てきます。もちろん補聴器には雑音を抑制したり、原因となる音を下げるなどのことができますので、「どういった環境で」「どのような音が」「どのくらいの強さで」などお客様からご意見をいただき、それをヒントに補聴器の調整を合わせ、少しずつ快適な状態に近づけることはできます。

そのため、諦めずに相談することがとても重要となるのです。

補聴器はお客様と販売店スタッフが二人三脚でベストな状態を目指す商品です。

そうご理解いただければ幸いです。



文責:立川北口 松永



認定補聴器技能者が多数在籍の補聴器専門店リオネットセンター立川北店
認定補聴器専門店リオネットセンター立川北店

【姉妹店リンク】
立川駅前(南口)から徒歩1分の国産補聴器専門店!リオネットセンター立川南店
認定補聴器専門店リオネットセンター立川南店
パルコひばりが丘1階です!西東京の国産補聴器専門店リオネットセンターひばりが丘
補聴器専門店リオネットセンターひばりが丘店
立川補聴器 国産補聴器  補聴器駅前  補聴器専門店 駅前補聴器 リオネット補聴器 補聴器駅前  補聴器立川  補聴器専門店 立川駅前 立川補聴器 国産補聴器 補聴器多摩   補聴器駅前 駅前補聴器 国産補聴器 ひばりが丘 補聴器専門店 補聴器多摩 パルコひばりが丘 PARCO パルコ
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyorionet.blog.fc2.com/tb.php/21-fc575e2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

 

お問い合わせ先

東京リオネット販売株式会社メール問い合わせ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

補聴器 (105)
イベント (36)
お客様 (3)
店舗紹介 (7)
ニュース (15)
ローカル (3)
マメ知識 (11)
日記 (4)
お知らせ (1)

リンク

店舗情報

プロフィール

補聴器リオネットセンター立川北口、立川南口、ひばりが丘の多摩地区スタッフで運用しております。

リオネットセンター立川北店&南店スタッフ

Author:リオネットセンター立川北店&南店スタッフ
国産補聴器リオネット専門店の東京リオネット販売株式会社多摩地区スタッフ(立川北口、立川南口、ひばりが丘)が運用中!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

友達にこのブログのURLを教える

友達にこのブログのURLを教える

最新コメント

.

 

補聴器 補聴器専門店 補聴器駅前 駅前補聴器