東京リオネットblog多摩版

国産補聴器リオネット専門店の多摩地区スタッフが運用中!

2017-09

耳穴型と耳かけ型

COINCICetc.png
お客様から「補聴器は耳穴型と耳かけ型のどちらがいいの?」というご質問をよくいただきますが、一般的には耳穴型補聴器の方が優れていると言われています。

根拠の一つとして、耳穴型と耳かけ型補聴器とでは集音方法が異なるという点が挙げられます。ゾウの耳は大きく広がっていますが、実は集音効果を上げる役割があるんです。人間の耳であっても耳の形状を生かして集音効果を期待できるのは耳穴型補聴器なのです。図のように耳穴型のマイク位置(集音部分)と異なり、耳かけ型は外側に出てしまいますので雑音や風切音が入りやすくなります。
maiku.png


もちろん、耳かけ型補聴器も悪い商品ではありませんし、耳穴型補聴器にも一長一短がありますので、補聴器専門店のスタッフに相談されることをお勧めします。

最後に耳穴型補聴器をされた方がよい方の例を挙げますので選択の参考にお役立てください。

【耳穴型の選択が望ましい方の例】
・マスク、メガネ、帽子に加え、耳かけ型補聴器を同時に利用する方
・メガネをしている → 耳かけ型では干渉しやすい
・汗をよくかく → 耳かけ型だと汗の影響を受けやすい
・可能な限り目立たない方がよい → 耳穴型はオーダーメイドなのでコンパクト
・紛失が心配 → 一人一人の耳型に合わせ作成されるのでフィット感が優れているので紛失しづらい




文責:立川北口 松永


認定補聴器技能者が多数在籍の補聴器専門店リオネットセンター立川北口
認定補聴器専門店リオネットセンター立川北口

【姉妹店リンク】
立川駅前(南口)から徒歩1分の国産補聴器専門店!リオネットセンター立川南口
認定補聴器専門店リオネットセンター立川南口
パルコひばりが丘1階です!西東京の国産補聴器専門店リオネットセンターひばりが丘
補聴器専門店リオネットセンターひばりが丘
立川補聴器 国産補聴器 多摩補聴器  補聴器専門店 駅前補聴器 リオネット補聴器  補聴器専門  補聴器専門店  補聴器用電池 立川補聴器 国産補聴器 補聴器多摩 駅前補聴器  国産補聴器 ひばりが丘 補聴器専門店 補聴器多摩 パルコひばりが丘 PARCO パルコ
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

FC2Ad

 

お問い合わせ先

東京リオネット販売株式会社メール問い合わせ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

補聴器 (64)
イベント (21)
お客様 (3)
店舗紹介 (2)
ニュース (3)
ローカル (2)
マメ知識 (7)
日記 (3)
お知らせ (1)

リンク

店舗情報

プロフィール

補聴器リオネットセンター立川北口、立川南口、ひばりが丘の多摩地区スタッフで運用しております。

東京リオネット販売多摩地区スタッフ

Author:東京リオネット販売多摩地区スタッフ
国産補聴器リオネット専門店の東京リオネット販売株式会社多摩地区スタッフ(立川北口、立川南口、ひばりが丘)が運用中!

.

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

友達にこのブログのURLを教える

友達にこのブログのURLを教える

最新コメント

アンカーテキスト