東京リオネットblog多摩版(2018.04.01に東日本リオン株式会社として再出発しました!!)

国産補聴器リオネット専門店の多摩地区スタッフが運用中!

2019-03

補聴器の耐用年数

補聴器は家電と混同されることが多く、耐用年数は約5年と伝えると「こんなに高額なのにそれしか持たないの?!」と驚かれます。補聴器は医療機器であり、精密機器です。テレビや洗濯機といった家電と比べると、補聴器は外出先でも装用しますので、砂埃や雨風に晒されたり、汗が進入することも想定されますし、耳垢だって入ってきます。このように一般的な家電とは使用環境がだいぶ異なります。日常的に身に付ける商品という性質上、故障や修理とは無縁ではいられません。聴力障害により障害者手帳を取得し、国による補聴器の交付を受けることができます。この補聴器の交付も5年に1度です。つまり、国も補聴器の耐用年数は5年程度が適当という見解であることを示しています。メーカーは壊れにくい技術を研究していますが、現在の限界は約5年と言われています。

もちろん耐用年数が5年と言っても、必ずしも補聴器を5年ごとに買い替える必要がある訳ではありません。個人差はありますが、耐用年数の5年を超えても問題なく補聴器を利用されている方もいます。補聴器は若者から高齢者まで幅広い層に利用されています。現役世代の学生や会社員、山歩き、庭いじり、スポーツを楽しんでいる方、アクティブに外出する機会の多い方もいれば、一日の大半を自宅で過ごす方もいます。使用環境によって補聴器の傷み具合は異なるのです。「5年」は耐用年数というより「買い替えの目安」と思った方がよいかもしれません。

買い替えをした方がよい例を列挙します。※購入から5年経過

①修理は可能だが修理代が高額
②修理を度々しており、修理代の総額が購入金額の1/3~1/2以上
③水没
④購入当時と現在の聴力の変化が大きい場合

①~③は「修理は可能だが、修理後何年使用できるか確約できない」ということが前提となりますので修理はお勧めしていません。問題なく使用できている補聴器があっても「耐用年数を超えた補聴器はいつ壊れてもおかしくない。それが壊れた時に慌てて用意するのは心配だ」と新調や予備購入を検討される方もいます。④の場合、調整に無理が出てくることが懸念されます。特に耳あな型補聴器の場合、作成当時と耳穴の形が変化してる可能性があります。症状が“感度不良”で修理を行った場合、元の性能が戻った為にハウリングがしてしまうことも起こり得ます。そうなるとシェル(補聴器外側のケース)交換の必要があり、修理代が高額になってしまいます。

補聴器の購入時、「補聴器は一生ものだから…」と販売員に勧められ、「高額な補聴器を他店で買わされた」というお客様の話を聞くことがあります。大事に扱うことで長持ちさせることはできますが、一つの補聴器を一生使い続けることはまずありえません。お客様の中に「年齢的に今回で補聴器は最後の買い替えになると思うから一番いいやつが欲しい」とおっしゃっていた方がいましたが、数年前に買い替えにこられ、「8年前にも同じことを言っていましたよ?」と笑い話になったこともありました。「最後のつもりで」というのは大袈裟ですが、快適な生活のための必要経費と割り切り、快適さを優先した自分にとってのベストな選択をご検討下さい。



文責:立川北口 松永



認定補聴器技能者が多数在籍の補聴器専門店リオネットセンター立川北店
認定補聴器専門店リオネットセンター立川北店

【姉妹店リンク】
立川駅前(南口)から徒歩1分の国産補聴器専門店!リオネットセンター立川南店
認定補聴器専門店リオネットセンター立川南店
パルコひばりが丘1階です!西東京の国産補聴器専門店リオネットセンターひばりが丘
補聴器専門店リオネットセンターひばりが丘店
立川補聴器 国産補聴器  補聴器駅前  補聴器専門店 駅前補聴器 リオネット補聴器 補聴器駅前  補聴器立川  補聴器専門店 立川駅前 立川補聴器 国産補聴器 補聴器多摩   補聴器駅前 駅前補聴器 国産補聴器 ひばりが丘 補聴器専門店 補聴器多摩 パルコひばりが丘 PARCO パルコ
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyorionet.blog.fc2.com/tb.php/56-3ac044e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

お問い合わせ先

東京リオネット販売株式会社メール問い合わせ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

補聴器 (94)
イベント (33)
お客様 (3)
店舗紹介 (5)
ニュース (9)
ローカル (3)
マメ知識 (11)
日記 (4)
お知らせ (1)

リンク

店舗情報

プロフィール

補聴器リオネットセンター立川北口、立川南口、ひばりが丘の多摩地区スタッフで運用しております。

東京リオネット販売多摩地区スタッフ

Author:東京リオネット販売多摩地区スタッフ
国産補聴器リオネット専門店の東京リオネット販売株式会社多摩地区スタッフ(立川北口、立川南口、ひばりが丘)が運用中!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

友達にこのブログのURLを教える

友達にこのブログのURLを教える

最新コメント

.

 

補聴器 補聴器専門店 補聴器駅前 駅前補聴器