東京リオネットblog多摩版(2018.04.01に東日本リオン株式会社として再出発しました!!)

国産補聴器リオネット専門店の多摩地区スタッフが運用中!

2019-03

補聴器の調整

補聴器を快適に利用するためには、”補聴器の調整”が必要です。

「補聴器の調整」という言葉は、補聴器業界特有のものであるため、即座に何を意味しているのかわからない方が多いかと思います。「補聴器の調整」とは補聴器の設定を合わせる作業を意味します。耳という器官はデリケートですので少しでも負担にならないきこえにする必要があります。

健康診断で行われる聴力測定は「ピッピッ」「プップッ」という音がどの段階できこえるか、といったものが一般的かと思います。仮に、苦手な周波数などが全く同じ結果の方がいたとしても、補聴器の設定が全く同じでよいとは限りません。音の好みや、感じ方が違うというような個人差があるためと言われています。そのため、お客様それぞれに対して、上げるべき周波数、上げ過てはいけない周波数、会話に邪魔になる音(雑音など)を抑制するなど補聴器の設定をお客様ごとに合わせなくてはいけません。

そのため、いわゆる安定状態になるまで数週間~1か月単位でご来店いただき、ご満足いただける状態に近づける作業が大切です。音のは”きこえ”は感覚的なものであるため、どうしても”ジージー”や”キンキン”、”ボォーボォ”などの擬音で伝えていただく場面が出てきます。初めて補聴器を使用する方は、「自分の気のせいかな?こういうものかな?変なことを言っていると思われるかな?」など、疑問をそのままにしてしまう傾向があります。販売店として一番困るのは「補聴器という商品はこの程度のものなんだ」「この店はダメだ」と思われてしまうことです。「うまく説明できないけど~~で困っている」とご相談いただければ、ある程度経験を積んだ補聴器専門店のスタッフならば、「~はこういうことを伝えようとしているのかな?」と訴えを汲み取り、解決ができることが多々あります。

補聴器という商品とうまく付き合っていくためのコツは「疑問に思ったらまず相談」です。

困っていることがあれば、遠慮せずスタッフにお声をお掛けください。

相談は大切





文責:立川北口 松永


認定補聴器技能者が多数在籍の補聴器専門店リオネットセンター立川北店
認定補聴器専門店リオネットセンター立川北店

【姉妹店リンク】
立川駅前(南口)から徒歩1分の国産補聴器専門店!リオネットセンター立川南店
認定補聴器専門店リオネットセンター立川南店
パルコひばりが丘1階です!西東京の国産補聴器専門店リオネットセンターひばりが丘
補聴器専門店リオネットセンターひばりが丘店
立川補聴器 国産補聴器  補聴器駅前  補聴器専門店 駅前補聴器 リオネット補聴器 補聴器駅前  補聴器立川  補聴器専門店 立川駅前 立川補聴器 国産補聴器 補聴器多摩   補聴器駅前 駅前補聴器 国産補聴器 ひばりが丘 補聴器専門店 補聴器多摩 パルコひばりが丘 PARCO パルコ
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokyorionet.blog.fc2.com/tb.php/84-03cd2a56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

お問い合わせ先

東京リオネット販売株式会社メール問い合わせ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

補聴器 (94)
イベント (33)
お客様 (3)
店舗紹介 (5)
ニュース (9)
ローカル (3)
マメ知識 (11)
日記 (4)
お知らせ (1)

リンク

店舗情報

プロフィール

補聴器リオネットセンター立川北口、立川南口、ひばりが丘の多摩地区スタッフで運用しております。

東京リオネット販売多摩地区スタッフ

Author:東京リオネット販売多摩地区スタッフ
国産補聴器リオネット専門店の東京リオネット販売株式会社多摩地区スタッフ(立川北口、立川南口、ひばりが丘)が運用中!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

友達にこのブログのURLを教える

友達にこのブログのURLを教える

最新コメント

.

 

補聴器 補聴器専門店 補聴器駅前 駅前補聴器